安いも風俗店が好きだから

旦那の趣味は私には理解しがたいものです。旦那は安い大容量の紙パックの焼酎と、安い柿ピーを食べるのが趣味です。

高松にあるボッタクリ風俗店にあたらない為に高松風俗を利用する風俗ユーザーに聞けばよい!?

焼酎はお店で一番安い紙パックを買います。そして、家で私が作った麦茶で割って飲んでます。麦茶割りなんて聞いた事がありません。緑茶や烏龍茶を買えばいいのに、なんで麦茶割りなの?と旦那に聞きました。すると、旦那は「だって麦茶があるのに、お茶を買ったらもったいないじゃん!」と私に言いました。

安い柿ピーは「ピーナッツが少ないなぁ~。ピーナッツが多めの柿ピーもあるけど、少し高いしなー!」と文句を言いながら食べてます。それでテレビを見るのが趣味です。

なんで文句を言いながらも安いものでテレビを見ているのが趣味かというと、安いものが好きだからです。「安いのに、それで満足してる僕が好き。そんな僕は偉いと思う。」と自分に酔ってるのがいいみたいです。

私にはよく分かりません。しかし旦那はそれで満足してるから、安上がりな旦那で良かったと私は思っています。

その人の趣味は人に迷惑がかからなければいいんです。迷惑がかからなければ、自分の世界に浸れるのが趣味のいいところです。

私の旦那はまさしく、そんな趣味を持っています。